2014年03月27日

I-HAUS 中間検査

I−HAUS 中間検査

140327

ina140327_02.jpg



検査員さんにも

効いてるね〜



指摘? お褒め? 頂いた

高窓

程よくて いいかんじです。


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 19:19| I-HAUS

2014年03月23日

ビル9階

140323_00.jpg


ビル9階 展望ホールからの 展望


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 12:00| 日記

2014年03月18日

お疲れ様

cona140317_05.jpg


既存建物 解体中

CONA 140317
posted by シロップスタヂオ at 13:28| CONA

2014年03月12日

デッキプレート

T-CLINIC 140312 現場定例

デッキプレートの敷きこみ

tc140312_02.jpg






tc140312_03.jpg



ここに

tc140312_01.jpg


メッシュを敷きこんでゆきます


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 15:30| T-CLINIC

2014年03月11日

準備

着工準備中 Y−HAUS

週末の冷え込みから うってかわり

春光ふりそそぐ 火曜日の打合せであります。

y-140311-1.jpg



見晴しが ひたすらに良好なお部屋から

y-140311-2.jpg


望遠ズームで 名古屋駅前のビル郡 確認


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 10:30| Y-HAUS

2014年03月08日

I-HAUS 140308

I−HAUS 140308 現場レポート

ina140308_02.jpg


筋交いの設置も終えて

外壁下地張り


ina140308_21.jpg



ina140308_36.jpg




屋根、防水の工程を経ると 中間検査


道路からは 堅牢なカタマリ感もあり

内部からの見通しは 良好

いい感じに 開口部が機能しています。


城秀幸建築設計室

posted by シロップスタヂオ at 12:30| Comment(0) | I-HAUS

基準線

IwS-HAUS 140308 現場レポート

まずは 基礎配筋 第一段階

敷地高低差を利用しての

半階ズレ スキップフロア部分にあたる

高基礎部分と ベースの配筋のチェックです。

iws140308_21.jpg


キレイに組んで頂いており

影まで整列。

iws140308_08.jpg



平面形状が 部分的に角度を振って ハノ字を形成

なので

現場に張られた糸も こんな感じ

iws140308_18.jpg



基準線が 斜め交差

これも 敷地形状やら 駐車台数や 方角ももちろん 周辺環境

近隣の目線や 道路からの見え方・・ 

様々な条件を整理し 行き着いた角度

変わった形にしてやろうと

ハノ字にしたわけでもなく

いたって真面目に

プランを進めた結果なのであります。


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 11:30| IwS-HAUS

2014年03月04日

シロップスタヂオ

今まで メインで利用していたブログ 「シロップスタヂオ」は 

au LOVELOGの閉鎖に伴い お引越しいたします。


このブログはそのまま 

いや 今後は頻度を上げて 現場レポートなどを書いてゆく予定です。

一応 今まではメインのブログの サテライト日記として書いていましたが

ひょっとするとメインの日記になるような・・

今後とも 宜しくお願いいたします。


「シロップスタヂオ」の 過去の記事は 引越し先に完全移行の予定です。


なんでもない日常の記録から 現場レポートなども

7年分?ほどあるので どうしようかと思っていましたが

今まで通り過去の記事全部残せるとのことですので一安心。

ですが 移行を済ませると auの旧ブログは操作不能になるようで

お引越し告知の期間もなしに 夜逃げ状態になるような感じです

せめて ドアに引越し先の地図でも貼らせてよ という気持ちで

ズルズルと 引越ししますよ宣言を しばらく続けています。


移行が完了しましたら またお知らせいたします。


城秀幸建築設計室
タグ:ブログ
posted by シロップスタヂオ at 15:25| インフォメーション

2014年03月01日

U-HAUS 地鎮祭

2014 03 01

U−HAUS 地鎮祭


良き日に 家族が揃い トコシズメノマツリ


u140301_04.jpg



敷地は 比較的 緩やかでありますが

奥行きのある傾斜地です。

傾斜地ゆえに 土の移動を多く行う工事になりますゆえ

工事の無事の進行と 安全を いつもより多めにお願いしました^^


u140301_15.jpg



高低差 約5m 傾斜が一定ではなく

数段の起伏を含んだ 奥行きのある敷地を

なるべく 土地の造成を避けながら

起伏と 傾斜に沿って 階段状に登ってゆく計画です。

構造は

鉄筋コンクリートと在来木造の混構造

監理も気合が入ります。



U−HAUS まもなく工事着工

現場レポート 開始です。


城秀幸建築設計室


posted by シロップスタヂオ at 10:10| U-HAUS