2014年03月08日

基準線

IwS-HAUS 140308 現場レポート

まずは 基礎配筋 第一段階

敷地高低差を利用しての

半階ズレ スキップフロア部分にあたる

高基礎部分と ベースの配筋のチェックです。

iws140308_21.jpg


キレイに組んで頂いており

影まで整列。

iws140308_08.jpg



平面形状が 部分的に角度を振って ハノ字を形成

なので

現場に張られた糸も こんな感じ

iws140308_18.jpg



基準線が 斜め交差

これも 敷地形状やら 駐車台数や 方角ももちろん 周辺環境

近隣の目線や 道路からの見え方・・ 

様々な条件を整理し 行き着いた角度

変わった形にしてやろうと

ハノ字にしたわけでもなく

いたって真面目に

プランを進めた結果なのであります。


城秀幸建築設計室
posted by シロップスタヂオ at 11:30| IwS-HAUS